ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2011年11月21日

首都高速距離別料金導入

 先日の「リコールのご案内」以来、車は修理に行ったままで、代車生活を送っている。
 代車の方が遥かに新しくて奇麗なのだが、やはりそこは愛車ではないので、微妙に慣れない点が多い今日この頃。

 代車にはETC設備が付いていなかったので、このワタクシとしては、仕方なく高速道路を避けるような生活を送っている。

 それはそれでオツなもんだ。
 今までは、自分の車であろうと、タクシーであろうと、超渋滞でもない限り、高速道路があるのに高速道路を走らないなんてことはほとんどなかった。
 まさに、時間を金で買う生活を送っていたのである。
 そうでなくても、一般道では様々なものに気を配らないといけないので、高速道路の方が精神的に気楽である。

 そんなこんなで、しばらく首都高速に乗らない生活をしていたのだが、たまたま急ぎの用があったので、ほぼ10年振りくらいに首都高速の「一般」というレーンで一旦完全停止してお金を払った。

 う〜む、なんだ、この懐かしい感覚は。。。
 財布からお金を取り出し、オジサンに手渡す。
 お釣りの小銭を財布に戻しながら、領収書の置き場所も探す。
 その一連の動作が完了するまではアクセルが踏めない。。。
 これぞ、「ザ・アナログ」。。。
 なぜか、領収書は二度と見つからない。


 その時、高速道路に入るための導入路の看板(普段は、「箱崎まで80分」とか書いてあるところ)には、他に示すものもなかったのだろうか、「2012年1月1日より距離別料金導入」と書いてあった。
 ちょっと気になったので、iPhone 4Sのマイクに向かって「距離別料金っ!」と囁いて、録音しておいた。

 毎日、メモったもの全て(紙とか、音声メモとか、自分に送ったメールとか)を再確認するようにしているのだが、あとで「距離別料金っ!」を聞き直したとき、いつものように「何だったっけ、この件。。。」とは思ったのだが(人間の記憶力ってこんなものか。。。)、これまたいつものように流れ作業的に検索してみたら、「首都高速の距離別料金」について、恐ろしいほどの検索結果が出てきた。

 余談だが、、、今までの人生で、「メモ術」に関して、幾千幾万通りのやり方を試して、そして挫折してきたが、どこにメモろうが、とにかく早いうちに一度見直すことさえできれば、「メモ術」の99%は完成しているということが、40代半ばになって初めて分かったような気がする。
 メモ帳がどうとか、デジタルとか、アナログとか、そんなことはどうでもよくて、とにかく見直すかどうかだ。



 閑話休題。

 で、首都高速の距離別運賃の全貌が分かってきた。

 6km以下が普通車500円、大型車1000円
 12km以下が普通車600円、大型車1200円
 18km以下が普通車700円、大型車1400円
 24km以下が普通車800円、大型車1600円
 24km以上が普通車900円、大型車1800円

 簡単な話、東京と神奈川とか、東京と埼玉とか、埼玉と東京と神奈川とか、2都県以上にまたがって走行する場合は、今までは各都県毎に徴収されていたので、かなり割安感を感じることになるのだろう。
 おまけに料金所が撤廃されるので、余計な渋滞が減るのかもしれない。

 一方、東京のど真ん中に住んでいて、東京の中でちょくちょく首都高速に乗っていた我々からすると、かなり迷惑な話である。
 たまに遠くに行ったときだけは、安いことは認めよう。

 しかし、、、例えば、都内でもこのワタクシがよく行く用賀あたりだと、このワタクシがいつも利用する西神田からだと、新料金では700円だ。
 何も変わっていないと言えばそうなのだが、実はこのワタクシの乗るような時間帯は2割引なので、実際には560円しか払っていない。
 また、6キロ以下なんて距離は、このワタクシですら滅多に高速道路に乗らないので、まったく意味がないし、その距離で既に500円取ろうとしているところが、そもそもの間違いではないのか。
 空港中央までだと800円だ。強烈な値上げである。


 そもそも、「値上がりするドライバー、値下がりするドライバー、現行と変わらないドライバーは、それぞれ約3分の1ずつになると試算され」ていたのに、発表の記者会見で、首都高速の社長が「値上げになる人は利用者の3分の1より多くなるだろう」なんて言っている。
 それだったら、そもそも話が違うのではないのか。

 しかも、ETCカードがないと一律900円だ。
 ETCカードを使うかどうかなんて、市民の勝手ではないのか。
 ちなみにETCカードを作るには、クレジットカード会社に頼むか、現金のデポジットをしないといけない。
 国民のほとんどが使うという前提であれば、電話料金のように後払い請求書にすべきではないのか。


 この文章を書いている最中にディーラーから電話があり、バンコクの洪水の影響で部品の入荷に時間が掛かっているため、リコールの修理は来年まで掛かるようだ。。。
 ETC設備がないまま、「距離別運賃導入」を迎えそうだ。。。


(関連エントリー)
 「高速無料化?


ラベル:東京 自動車
posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(4) | ぱんちょなエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

まさか、最後に話がバンコクに飛ぶとは。おそるべし。。。
Posted by miha at 2011年11月25日 17:59
 参ったか。。。
Posted by ぱんちょ at 2011年11月25日 18:05

まいった。。。
Posted by miha at 2011年11月25日 18:11
 精進されたし。
Posted by ぱんちょ at 2011年11月26日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。