ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2011年10月31日

 このワタクシ、大が100個ほど付く餃子好きである。

 長い間、餃子の「餃」の字は、「餃子」というときにしか使われないと思っていた。
 餃子屋さんの店の名前などの造語の一部に「餃」の字が使われることがあるが、辞書の索引としては、間違いなく「餃子」以外にはないと信じていた。

 なぜか突然その事実を確認したくなった。

 いくつかの国語辞典や漢和辞典を立ち読みしてみた。
 やはり、このワタクシの考えは間違っていなかった。

 少なくともショボい(=収録語数の少ない)辞典を見ているうちはそうだった。

 このワタクシの前に立ちはだかったのは、
 大漢和辞典:親文字5万余字、熟語53万余語を収録した世界最大の漢和辞典 by 大修館書店

 
餃餌

コウジ

蒸した肉饅頭


 そんな言葉、誰が使うというのだ。。。


(関連エントリー)
 「ウィーン餃子事件
 「イーガーコーテルカイカイ


ラベル:言語
posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(2) | ぱんちょな言語エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

蒸した肉饅頭とは。。。
字面といい、語感といい…これすなわち、ぱんちょ氏そのもののことではないでしょうか。。。
美味しそっっ
Posted by miha at 2011年11月02日 17:51
 ほっとけ。。。
Posted by ぱんちょ at 2011年11月03日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。