ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2011年09月14日

It has an English menu...

 日本の首都の、とある繁華街で、こんな英語の張り紙を見つけた。





 "It has an English menu"

 う〜む、間違っていない、、、が、間違っている。

 この間違いをキチンと説明することができない。

 多分、最も正しいのは、
 "English menu available"
のような表現だと思う。

 また、ここは日本で、いかにも日本人が書きました、、、って100歩譲っても、、、
 "We have English menu"
のような気がする。


 店の人が、自分たちの店を「it」と他人行儀に言っているところがおかしいのかもしれない。

 また、「an」としたところは考えたとは思うのだが、そうしてしまったことによって、メニューが一つしかないと強調してしまったような感があるのかもしれない。

 しかし、「It has an English menu」が文法的にまったく間違っていないというのが、最大の問題である。

 多分、生きている英語に接している量の問題なのだろう。

 自分で、この違和感を説明できないのが悲しい。
 まだまだ、精進しなければ。。。

 いずれにしても、これを見た英語を理解できる外国人が店に入ってくる可能性はあると思うが、メニューの中の英語にはあまり期待感を持たずに入ってくることになるだろう。。。


(関連エントリー)
 「品位のない落書き
 「結婚相手公募
 「落ち込みあり
 「両替に関わる手数料


ラベル:言語
posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(2) | ぱんちょな言語エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

>この違和感を説明できないのが悲しい。

いやいや、この違和感は私でもわかるし。。。
ちゃんと、説明できてると思います!
Posted by miha at 2011年09月16日 10:29
mihaさま

 いや、間違いなく説明できていない。。。
Posted by ぱんちょ at 2011年09月17日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。