ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2011年08月22日

両替に関わる手数料

 先日、ガソリンスタンドで、妙な張り紙を見つけた。





 「両替行為等発覚した場合は 手数料を 頂戴致します」

 そりゃ〜両替されるのはイヤだろうけど、なんとなくこの張り紙は高飛車な気がした。

 そもそも「両替の手数料」ってなに?
 一体いくら徴収するというのだ?

 と考えているうちに、そう言えば、様々な場所で「両替お断り」の張り紙を見たことがあるというのを思い出した。
 ゲームセンター、パチンコ屋、、、なぜか、遊興的な場所しか思い浮かばないが。。。

 誰かが両替しに来る場所というのは、取り替えてほしいような小さな紙幣や硬貨のあるところか、大きな紙幣のあるところのはずである。(あまりにも当たり前だが。。。)

 すると、彼らはどうしてそのような、取り替えてほしいような小さな紙幣や硬貨、もしくは大きな紙幣をたくさん持っているのだろう?

 それは、どう考えても、彼らもどこかで両替しているからに違いない。
 普通に考えれば、彼らが両替している場所は、銀行である。

 そもそも両替商である銀行は、両替で手数料を取っている。
 つまり、例えば、ゲームセンターや今回のガソリンスタンドなどは、手数料を払って両替をしているのに、その両替したお金を、用もない客に両替だけされて持っていかれるのは、利益の根幹に関わる問題である。

 そこまで考えて初めてこの張り紙の意味が分かってきた。

 しかしだっ、そうだとしても、なぜかこの張り紙は高飛車で腹が立つ。

 う〜む、どこがおかしいのだろう。

 人々に(ひょっとすると、このワタクシに、だけかもしれないが)、両替には金が掛かっているということがあまり知られていないのが原因かもしれない。


 もし、この張り紙が次のとおりだったらどうだろう。

 「私どもは、小額紙幣を入手する為に、手数料を払って両替しています。
  よって、両替行為等発覚した場合は、同額の手数料を頂戴致します」

 ちょっと下手に出過ぎかもしれないが、そうまで言われたら両替しにくいってのが人情ではないだろうか?


 もっとも、機械の両替では手数料は取らないのに、機械は15時で営業を止めてしまう銀行(うちの近くの某都市銀行)の方が問題のような気がしてならない。

 手数料を取ることに文句はないが、現金引き出しもそうだが、一律幾らではなく、パーセントで取るべきではないかと強く思うところである。
 300円を1円玉に両替するのに305円を取ったり、100円を引き出すのに105円の手数料を取るのは、誰がどう考えても不自然である。。。


(関連エントリー)
 「品位のない落書き
 「結婚相手公募
 「落ち込みあり


ラベル:
posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(0) | ぱんちょなエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。