ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2010年08月22日

「恋」と「愛」の違いよりも、、、

 たまたまネットサーフィンしていると、次のような記事を見つけた。
 『「恋」と「愛」の違い、考えたことがありますか?』(COBS ONLINE)

 内容は、
 「恋」という漢字は下に“心”があるように下心からはじまり、「愛」という漢字は真ん中に「心」があるように、「真心や誠実な思いを相手に伝えたい」、自分の本心で動いているのが愛だと言える、、、というようなことが書いてあった。

 確かに、言い得て妙とはこのことである。
 しかし、真ん中に心があったら本心というのがちょっと理解に苦しむところではあるが。。。


 そんなことよりも、(突然話は変わるが、、、)中国は、激しく漢字を簡略化してしまったので、時々トンでもない漢字に出くわすことがある。
 (もっとも、先に漢字を簡略化したのは日本なので、台湾や香港に対しては偉そうなことは言えないが。。。)

 特に「愛」は、よりによって、最も重要な「心」を省いてしまい、「爱」になってしまった。
 よく、中国の飲み屋の小姐に、「我爱你」なんて冗談を言われるが、そのとき、必ず「中国語の愛には心がないから。。。」と切り返したものである。


 このあと、このエントリーは、面白い簡体字を並べようかと思ったのだが、よく考えたら、そもそも、中国語がこのワタクシのブラウザーや数少ないこのブログの読者のブラウザーに表示されるかどうか分からないので、ここで打ち止めとさせていただきます。


(関連エントリー)
 「「愛してる」と「I Love You」
 「変な恋


ラベル:言語
posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(2) | ぱんちょな言語エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>よく、中国の飲み屋の小姐に、「我爱你」なんて冗談を言われるが、

これが一番言いたかったんだったりして。。。
Posted by miha at 2010年08月22日 12:04
mihaさま

 。。。。。。
Posted by ぱんちょ at 2010年08月25日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。