ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2010年08月08日

スワジランド法相、国王の妻との不倫で辞任

 スワジランドでは、国王の妻との不倫を指摘された法務大臣が辞任したらしい。

(引用)
 [ムババネ(スワジランド) 5日 ロイター] アフリカのスワジランド政府は5日、国王の妻との不倫を指摘されたヌドゥミソ・マンバ法相が辞任したと発表した。

 同国の反体制派グループ「スワジランド・ソリダリティー・ネットワーク」は先週、マンバ法相が国王ムスワティ3世の妻(23)と不倫しており、国王所有の高級ホテルで、警察が密会現場を取り押さえたと発表していた。同法相は国王の右腕とされていた人物。

 ドラミニ首相は5日の記者会見で、マンバ氏が議員職も辞任したと発表。詳細は明らかにせず、質問も受け付けなかった。

 反体制派グループが不倫を公にした当時、国王は台湾を公式訪問中だったという。国王には14人の妻がいる。
(引用終)

 国王の妻と不倫する法務大臣も法務大臣だが、14人も妻がいるのもどうかと思うところである。(数年前にこの国のニュースを見たときは、まだ13人だったが。。。)

 気になったので、国王の年齢を調べてみると、なんと1968年生まれの42歳だ。
 な、な、なんと、このワタクシよりも若いではないか。。。
 段々と腹が立ってきた。

 14人のうちの1人くらいと不倫したって良いではないか。
 このワタクシは、断然、法務大臣を支持するしだいである。


(関連エントリー)
 「妻の不倫相手を銃殺しナニを切断した男
 「一夫多妻も楽じゃない。。。
 「一夫多妻男のその後
 「一夫多妻論争




ラベル:男女の機微 政治
posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(0) | ぱんちょなニュース一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。