ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2010年05月18日

「カズ」で終わった男

 このワタクシの知人に、高校を卒業したあとブラジルにサッカー留学した男がいる。
 仮に名前を「リョウ」としておこう。

 高校の時点や高校を卒業したあとにブラジルもしくはサッカー強豪国に留学するというのは、そんなに珍しくないことだろう。

 「リョウ」もプロサッカー選手、さらにはワールドカップでプレーすることを夢見てブラジルに渡って行ったのだった。


 「リョウ」がブラジルに着くと、現地チームの若者達は、彼のことを「カズ」と呼び出した。
 いくら「リョウだ」と言っても、「カズ」としか呼ばれない。
 我々が日本に来る外国人野球選手を「助っ人」と呼ぶように、日本からサッカー留学してくる若者はみんな「カズ」なのである。
 そして、そこそこヤルようになると、ようやく名前で呼ばれるようになるらしい。
 それにしても、自らの名前を一般名詞化させてしまった三浦知良選手のブラジルでの知名度のスゴさに驚きである。


 「リョウ」は言う。
 ブラジルは、ようやく歩き始めたばかりの子供ですらサッカーボールを蹴っているような国である。
 そして、4歳くらいの子供がアスファルトの上で裸足でサッカーをやっているだけなのに、既にフォーメーションがでキチンとできている。

 そんな国においてサッカーで成功するというのはどう考えても大変である。
 と考えると、やはり本物の「カズ」はスゴい。

 
 数年後、「リョウ」は、「カズ」のままブラジルをあとにした。


(関連エントリー)
 「ワールドカップに裸の抗議(18禁)
 「こういうブラジルが好きだ!
 「審判にキスしてイエローカード
 「試合警備中、思わず応援した警官
 「ボールボーイが初得点


ラベル:サッカー
posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(7) | ぱんちょなスポーツエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの分野においても開拓者ってのは素敵よね。
Posted by 元同僚K at 2010年05月22日 17:38
名作です。。。
Posted by miha at 2010年05月22日 20:27
元同僚Kさま

 そういう問題ではないような気がするのだが。。。
Posted by ぱんちょ at 2010年05月22日 23:28
mihaさま

>名作です。。。

 それほどでもないと思うのですが。。。
Posted by ぱんちょ at 2010年05月22日 23:33
良く書かれております。
Posted by イシイリョウ at 2010年05月23日 20:02
残りの人生は、カズで終わらせない。。。
Posted by イシイリョウ at 2010年05月23日 20:04
イシイリョウさま

>良く書かれております。

 特に論評は期待していないのですが。。。

>残りの人生は、カズで終わらせない。。。

 ひょっとしても、アナタも「カズ」の一人でしょうか。
 名前に「リョウ」と付いているのも偶然ではないような気がします。。。
Posted by ぱんちょ at 2010年05月23日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。