ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2010年01月15日

言語切り替えられず。。。

 時々恐ろしく頭が回転しなくなることがある。
 「時々?」という声も聞こえてきそうだが。。。

 この前、トイレに入っていて、いまにもトイレットペーパーがなくなりそうに気が付いた。

 このワタクシ、いつナンドキでも手帳を持っていて、思い付いたことは全てメモしているので、咄嗟に「手紙購入」と書き記した。
 このワタクシの全ての行動は、場所に応じてシステマティックに管理されていて、「手紙購入」はモノを買う場所に行けば必ず思い出せるようになっている。


 おっと重要なことを忘れていた。
 「手紙」は中国語で「トイレットペーパー」のことである。
 中国語を勉強してしまうと、簡体字のあまりに簡単な漢字に、日本語の漢字で書くのが面倒くさくなってしまう。
 おまけに漢字という極めて直感的な文字は、このワタクシにカタカナという面倒くさい文字を書かせるのをほとんど止めさせてしまった。
 その結果、日本語の外来語を手で書くときは、中国語(訳)で書いてしまうことが多い。


 コンビニに立ち寄ったとき、このワタクシは、コンビニで買う物リストを眺めていた。
 「手紙?」
 あれっ、なんで手紙買うんだっけ?
 もう10年以上も手紙なんて出していないぞ。。。

 まさに恐ろしく頭が回転しない瞬間だった。
 「トイレットペーパー」を思い出すのに数十秒掛かってしまった。

 これからは、「字」ではなく「絵」でメモらないといけないかもしれない。
 いっそのこと、全て録音した方が良いのかもしれない。


(関連エントリー)
 「言語切り替えスイッチ

ラベル:言語
posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(0) | ぱんちょな言語エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。