ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2009年05月21日

クリエイティブ・チョイス

 紹介文に書いてあった以下の質問が気になったので、「クリエイティブ・チョイス」という本を買ってみた。

(引用)
あなたは暴風雨の中、車を運転しています。バスの停留所に差し掛かったとき、3人の人がバスを待っているのが見えました。

・危篤らしい老婦人
・かつてあなたの命を救ってくれた旧友
・あなたが夢にまで見た完璧なパートナー

あなたの車にはあと1人しか乗せることができません。
誰を乗せますか?
(引用終)

 これは、どれを選択しても禍根を残しそうで、難しい質問である。

 本には、「車を旧友に託し、危篤らしい老婦人を病院に連れて行ってもらい、夢にまで見た完璧なパートナーとバスを待つ」的な発想をするにはどうしたら良いのかってことが永遠と書かれている。
 先に言うと、この本は、まさにクリエイティブなチョイスをするためにの訓練としては、非常に有益な本である。

 しかし、「誰を乗せますか?」という質問に対して、「車を旧友に託し、危篤らしい老婦人を病院に連れて行ってもらい、夢にまで見た完璧なパートナーとバスを待つ」という答えをする人が本当にクリエイティブなチョイスをしているのだろうか?

 試しに、同じ質問をかなりの人数の友人に送ってみた。
 最後の一行を「誰を乗せますか?」とした場合は、回答のほとんどが「老婦人」とか「旧友」とか、個人を特定する答えであった。
 一方、あえて、最後の一行を「どうしますか?」とした場合は、回答のほとんどが「車を旧友に託し、危篤らしい老婦人を病院に連れて行ってもらい、夢にまで見た完璧なパートナーとバスを待つ」的な回答であった。

 ということは、適切な質問をすれば、クリエイティブなチョイスはできるのが人間ということになる。
 質問が「誰を乗せますか?」なのに、「車を旧友に託し、危篤らしい老婦人を病院に連れて行ってもらい、夢にまで見た完璧なパートナーとバスを待つ」と回答する人を我々はどう思うだろう?
 間違いなく、そんなひねくれたヤツとは付き合いたくない。

 本を買わせるためにこの質問を装丁に入れてしまったのだろうが、内容が秀逸なだけに、余計にこの部分がどうも後味が悪くて仕方がない。



posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(10) | ぱんちょなエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>夢にまで見た完璧なパートナー
この人の立場から見たら、たまたま通りかかった車の運転手が、
具合の悪いおばあさんを自分で連れていかずに、
そこにいた人に連れて行かせるって、どう思うでしょう?
その運転手に好感を持つでしょうか?
私には疑問です・・・
Posted by ひまひま at 2009年05月21日 14:00
ひまひまさま

 そうなんですよ。
 考えれば考えるほど、いちゃもんを付けたくなるんですわ。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年05月21日 15:19

なるほど。。。

流石パンチョさん!

早く、パンチョさんの様に、レベルが高くなりたいです。。。

一層精進します!
Posted by 92 at 2009年05月21日 19:30
>「車を旧友に託し、危篤らしい老婦人を病院に連れて行ってもらい、夢にまで見た完璧なパートナーとバスを待つ」
そんなひねくれたヤツ

「ひねくれ」というより、八方丸く収まるということで、これが一番よろしいかと思います。
(強いて言うなら、欲張り!?)
Posted by miha at 2009年05月21日 19:47
92さま

 胡麻をすっても何も出ませんが。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年05月22日 05:18
mihaさま

 このワタクシはひまひまさんのご意見に強く賛同しており、自分以外の人の立場を考えたら丸く収まらないような気がしてきました。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年05月22日 05:19
しかし、この答え以外だと、というか、誰か一人を選んだら、それもそれでツッコミどころがない選び方はできないはずなので…現状でのベストチョイスを考えるしかないのでは?

ちなみに、完璧なパートナーについては、こちらの意図を完璧に理解してくれる人であると解釈すれば、自分が車から降りた意味もわかってくれるはず。。。と思いました。

っていうか、当初、この3人は何らかの象徴で、単純に1人誰を選ぶかで、その人が一番大切にしているものを判断するような心理テストなのかと思いました。
老婦人=博愛or情、旧友=義理or人間関係、パートナー=理想or夢(または、自分=自己チュウ?)みたいな感じで。。。
じゃないと、たとえば、危篤な人がバスを待ってるという、そもそもの設定がヘンだし。。。

この設問自体がヘンという話がすべてであれば、確かにヘンなので、それは賛同しますが。。。
Posted by miha at 2009年05月22日 20:31
mihaさま

 ちなみに、このワタクシが直感的に思った最初の答えは、
 「全員無視する」
 でした。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年05月22日 20:42
発想の転換ということを言いたいが為の本なのでしょうが、
例題の設定がよくありませんね。
人間の心理というものを無視していると思います。
迷ったら、自分の良心に基づいて行動するのが一番なんじゃないでしょうか。
そうすれば、最終的に周りの人の理解や支持が得られるものだと思います。
この筆者の方は、ビジネスでは成功された人なのかもしれませんが、
周りの人の心が彼にあるかどうかはわかりませんね。
Posted by ひまひま at 2009年05月23日 15:21
ひまひまさま

 確かに。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年05月24日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。