ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2008年12月15日

脱デジタル

 こればかりは人の性格だからいかんともしがたいのであるが、「電車に乗れない(参照:「電車に乗れない」)」にも書いた通り、このワタクシ、妙なことを気にし過ぎる癖がある。

 前世紀の終わりくらいから世の中がデジタル化していき、電子メールというものが一般的に普及して以来、「来たメールには返信しないといけない」という悪癖が出てきた。
 最初のうちは、新しい技術や商品の出現に対する目新しさもあり、仕事であっても、プライベートであっても、メールが来るたびに喜んで返事していたが、そのうちトンでもないことになってきた。
 多いときは一日に送られてくるメールの数が1,000通近くなってきたのである。(ジャンクメール除く)
 それらのうち、なんとか無視しても良いものを無視したとしても、数百通は返事しないといけない。
 最悪、全部返事をしないとしたとしても(というか、それができなっかたから大変なことになるのだが)、読むという作業は立場上止めるわけにはいかなかった。
 その結果、飛行機は必ず無線LAN付きの飛行機を選ぶようになったし(参照:「米ボーイング、機内インターネット事業の売却を検討」、「嗚呼、機内インターネットサービス終わる。。。」)、出張先でも仕事が終わると、街に出るわけでもなくホテルにこもってパソコンと睨めっこしていたのである。
 たまに、ネット環境のない状態に置かれると、どれだけの、どんな内容のメールが送られてきているかが気になって仕方がない。
 2週間も入院したときも、病院にパソコンとPHSを持ち込んで、暗闇の中で返信し続けていたものだった。
 これはもう立派なパニック障害である。
 
 「脱携帯電話(参照:「脱携帯電話」)」でも書いた通り、実は、そんなに重要なメールってほとんどないのである。
 おまけに、電話と同じく、ほとんどのメールって、相手が勝手に一方的に送ってくるものなので、こっちが相手しようがしまいが、どっちでもいいことである。
 極端に言うと、その中から、こっちの仕事に有益なものだけに相手をしていれば良いはずである。「仕事=金」にもならないメールに相手するのは、単なるボランティアとも言える。プライベートなものは別だが。

 それだけ常にネット環境にいると、別の問題が起こってくる。
 ネット環境下は、「知りたいことはなんでも知ることができる」環境である。
 つまり、メールをもらって、関連することを調査し始めたりすると際限がない。おまけに、そこから派生してどうでも良いことまで調べてしまったりしている自分を発見することがある。
 要するに、本来処理すべき仕事から派生して、永遠にネットサーフィンしている状態になってしまうわけだ。

 そもそも、メールの返信なんて、仕事ではない。
 まだパソコンが普及していなかった頃、商社にいた我々はテレックスを通信手段としていた。
 テレックスの返信なんて、メールの返信と同じく、単なる通信でしかなく、本当の重要な仕事は頭で考え、人と会わないとできないはずである。
 ところが、日報に「テレックスの送受信:2時間」と書いて通っていたものであった。
 すると妙なことが起こる。
 このワタクシ、外国語学部出身なので、当時としてはタイプするのは速い方であった。
 当然タイプするのが遅いヤツもいる。
 つまり、タイピングの速度が「テレックスの送受信」に直接影響するので、残業代が変わってくるのである。無駄な仕事に時間を掛けていないヤツの方が、無駄な時間を掛けているヤツよりも、給料が安いという珍現象が起こってしまうわけだ。
 今でも、「メールの送受信」の時間の多さで、仕事のボリュームを測っている人々もいそうだが。

 頭を使って仕事をする時間や人と会って仕事をする時間を増やすには、ネット環境下にいる時間を減らすしかない。
 これからは、「脱デジタル」を目指すことにする。
 どうでもいいメールは徹底的に返事しない。
 これがもっとも必要だったことである。
 実際には「脱デジタル」ではなく、「脱完璧」が必要だったのかもしれないが。
 
追記)
 iPhoneの良いところは簡単に文字入力ができないところである。
 こんなことを言い出すと、Appleやソフトバンクの人はお怒りだろうが、少なくともこのワタクシには、文字入力が(今までの和製携帯電話に比べて)不便なところが、メリットなのである。
 読むことはできるが、書くことは億劫になるからである。


ラベル:仕事術 デジタル
posted by ぱんちょ at 00:00| Comment(0) | ぱんちょなデジタルな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。