ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2008年04月15日

アメリカ合衆国の公用語

 ロサンゼルスの街角のファーストフード店。
 ファーストフードという割にはトロトロとオーダーを取っている。
 おまけに、列に並んでいる客の話している言葉は、ほとんどスペイン語である。
 スゴイのは、店員もキチンとスペイン語で応対していることであった。
 というか、多分、店員もメキシコかどこかからの移民なのだろう。

 ようやくあと二人となった。
 このワタクシの前でカウンターに到達した白人の男性がオーダーしている、英語で。
 通じない。。。
 何度言っても通じない。
 たかが(と言うのは失礼だが)ファーストフード店のメニューが通じないのである。

 白人の男性は頭を抱えている。
 このワタクシよりも後ろに並んでいるラテン系の人々から、「早くせんかいっ、われっ」というようなスペイン語の野次が飛んでいる。このワタクシも理解できないが、間違いなくそう言っていたであろう。

 このワタクシは、もう少しでオーダーできるところまで行っていながら、ソッと店を出た。


追記)
 このファーストフード店は、ファーストフードの割にはオーダーが難しいサブウェイであった。(念のため)
 それにしても。。。


(関連エントリー)
 「カリブの熱い夜
 「毛むくじゃら事件
 「あるメキシコ人のつぶやき
posted by ぱんちょ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ぱんちょな言語エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。