ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2007年09月24日

イチモツ

 昨晩(と言ってもついさっきのことだが)の神宮球場。
 ヤクルト対阪神の結果は、ここに書くほどのことでもないので割愛する。
 さて、9月の終わりともなれば、ナイター観戦はかなり涼しいものを感じる時期である。
 おまけに昨晩の試合中は小雨が断続的に降り続いていたので、どちらかと言えば寒く感じるくらいであった。(決して、寒いのは試合内容ではない)

 そのせいか、何回かトイレに駆け込むことになった。
 人の多く集まるところでは、トイレは混むものではあるが、特に昨晩は混んでいたような気がする。
 トイレの外まで列が連なっていて、用をたすまでに数分待たされる有様である。
 ようやくこのワタクシが便器の前に立つと、お父さんに連れてこられた3〜4歳の女の子が便器の周りというか男性が一列に並んでいる後ろをウロチョロしている。
 どうやらお父さんは、このワタクシの便器の横にある個室に入っているようであった。
 一番端の便器を使っていたこのワタクシの左側に約1メートルほどのスペースがあり、その向こう側に個室が3つほど並んでいた。
 大人の男性で混み合っているので、ウロチョロする場をなくした女の子は、このワタクシの用をたしている便器と個室の間のスペースに入り込んできた。

 いくら3〜4歳の子供とはいえ、女性の真横で用をたすのは非常に気になるものである。
 おまけに、彼女の目の位置がこのワタクシのイチモツとほぼ同じ位置くらいなのだ。
 やることのない彼女は、何を思ったのか、このワタクシの方をジッと見ている。

 そして、突然、彼女は大きな声を出した。
 「おおきいぃ〜」
 あまりに声が大きかったので、一方向に向かって用をたしているほぼ全員がこのワタクシの方を向いた。
 そして、世の男性が全てそう判断するように、彼らも即座に「何について大きい」と言っているのかをすぐに判断したようであった。
 つまり、彼女が指しているものは、このワタクシのイチモツ以外にありえない。

 実際に大きいかどうかは別として(いや、大きいのだが)、女性にいきなり「おおきいぃ〜」とシャウトされ、おまけに男性陣の視線を一度に浴びるのは恥ずかしいものである。
 いや、これが大人の女性と一対一の状態なら違うのかもしれないが、あの状況ではリアクションの取りようがないのである。おまけに、出るものまで止まってしまう有様だ。

 しかし、彼女は、何と比較して言っているのだろうか?
 お父さんと比較しているとしたら、お父さんもかわいそうである。
 そして、個室の中からそのお父さんが、「どうした、もう少しそこで待ってなさい」という声が聞こえるのを背に、そそくさとトイレを去ったのである。

 それにしても、なんとなくその後妙に気分がウキウキしていることは言うまでもない。
 そのせいか、いつもより野次がさえなかったような気がするが、それと阪神の敗戦とは(多分)何の関係もないことだろう。
posted by ぱんちょ at 01:33| Comment(12) | TrackBack(0) | ぱんちょなエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙女が何てことを。。。
Posted by Akky at 2007年09月25日 12:58
ぱんちょ様

この話、大爆笑です(^-^)
Posted by ツーシーム at 2008年02月21日 12:07
Akkyさま

 まったくです。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年02月21日 12:28
ツーシーム殿、

 笑われても困るのです。
 これは、あくまでも、実話です!!
 再度強調しますが、あくまでも実話です!!
 
 いや、実話かもしれない。
 いやはや、実話だったらよかったんだけど。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年02月21日 12:30
「こんばんわ or こんばんは??」でたまたまこのサイトにお邪魔させていただきました。
「こんばんわ or こんばんは??」と同じ人が、この「イチモツ」という名文を書いておられることに、守備範囲の広さに驚くばかりです。
どなたかもコメントされてますが、オチがいつも楽しみです。野球の話なんて最初に少ししかなかったので忘れていたらこのオチですもんねぇ。
Posted by ゴッド at 2009年03月11日 04:26
私も“守備範囲の広さ”に魅せられ、当ブログファンの一人なんですよね!
Posted by 月山 at 2009年03月11日 15:50
ゴッドさま

>守備範囲の広さに驚くばかりです。
 
 むむむ、自分では守備範囲については考えたことはありませんでした。
 たまたま思い付いたことを書いているだけなので。。。

>オチがいつも楽しみです。

 そこだけは、我が師匠のオー・ヘンリーに少しでも近づけるように日夜努力しています、ハイ。
Posted by ぱんちょ at 2009年03月12日 02:34
月山さま

 コメント欄に「守備範囲」という言葉が連続したので、ちょっと考えてみましたが、確かに、右のサイドバーにある「カテゴリ」分けにいつも苦労しています。
 個人的には、「ゴルフ名言集の男女編」が一番お気に入りなのですが、そのヒット率が低いのが気になるところです。
Posted by ぱんちょ at 2009年03月12日 02:37
ぱんちょさん自身のお考えはともかくも、守備範囲は相当広いと思わざるをえません。
それに、過去のものを読んでいれば、さらに面白いエントリーもたくさんありますね。
量が多過ぎて、時系列的に読めばよいのか、現在から戻って行けばよいのか悩んでいます。
Posted by ゴッド at 2009年03月12日 03:36
ゴッドさま

 どちらから読んでいただいても良いのですが、読めば読むほどボロがでそうなので、ホドホドでお願いします。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年03月12日 20:20
その大きさを活かすも活かさないも貴殿次第ですな(笑)
Posted by 月山 at 2009年07月26日 04:33
月山さま

 。。。。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年07月26日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。