ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2007年07月10日

ドイツの死ぬほど臭い男

 ドイツにあるアパートの一室から悪臭が流れているので警察が踏み込んだところ、発見したのは足の臭い男だったそうだ。(アホな。。。)

(引用)
まるで死体!? 足のニオイで警察沙汰に…… ドイツ
[ 2007年07月09日 20時36分 ]
[ベルリン 8日 ロイター] ドイツの町で、閉ざされたアパートの一室から外にイヤな臭いが漏れているとの苦情が隣人たちから寄せられ、警察が踏み込み捜査を行うことになった。
アパートの窓は1週間以上にわたって閉じられており、郵便受けは手紙でいっぱいだった。
しかし、警察が発見したのは死体ではなく、悪臭を放つ洗濯物の山と、その横で寝ている臭い足をした住人だったそうだ。ドイツ南西部カイゼルスラウテルンの警察が8日、発表した。
(引用終)
 
 このワタクシの知人にも足の臭い男がいる。
 そのクセ、座ると必ず靴を脱ぎたがるので、相当な異臭を辺りにばら撒いている。
 一番困っているのはタクシーの運転手で、この男が降りたあとには必ず自動ドアをバタンバタンさせているというのである。
 
 それにしても、このワタクシが最も不思議なのは、今回のドイツの男にしても、このワタクシの知人にしても、その臭さを自分は感じないのかということである。
 確かに、自分のオナラは臭く感じないとよく言われるので、そのようなことなのかもしれないが。どうも納得がいかない。

 そして、どうしてドイツには臭い男が多いのだ?(参照:「臭い男」)
ラベル:ドイツ
posted by ぱんちょ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ぱんちょな世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。