ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2007年03月07日

世界の中の日本

 BBC放送の世論調査で、国際情勢に最も肯定的な影響を与えている国の第一位は、日本(とカナダ)ということが公表されたらしい。

 これがニュースとなると、次のようになる。
(引用)
世界へ好影響、日本がトップ=中韓では「否定的」−国際世論調査
(時事通信社 - 03月06日 11:10)
 【ロンドン6日時事】国際情勢に最も肯定的な影響を与えている国の1つは日本−。世界の多くの人々がこのような考えを持っていることが、英BBC放送が6日公表した国際世論調査の結果で明らかになった。
 調査は27カ国の2万8000人が対象。列挙された12カ国について「世界に与える影響が肯定的か否定的か」を問うたところ、肯定的という回答の割合が最も高かったのが日本とカナダで、それぞれ54%。これに欧州連合(EU)53%、フランス50%、英国45%などが続いた。
 日本については、25カ国で「肯定的影響」との意見が「否定的」を上回り、中でもインドネシアでは8割以上が日本を評価。ただ、中国と韓国では「否定的」とした人がいずれも約6割を占めた。
[時事通信社]
(引用終)

 だいたいこの手の報道は、各国毎に自分の都合の良いところだけ取り出して報道するものである。その最たるのはたいてい日本である(参照:「日本の事なんて報道していない」)。
 
 念のため、元データを探してみた。
 少し長いものの全文抜粋。
(引用)
 World Public Opinion
Israel and Iran Share Most Negative Ratings in Global Poll

A majority of people polled for the BBC World Service across 27 countries believe Israel and Iran have a mainly negative influence in the world with almost as many saying the same about North Korea and the United States.
Respondents were asked to rate 12 countries  Britain, Canada, China, France, India, Iran, Israel, Japan, North Korea, Russia, the USA, Venezuela  and the European Union, as having a positive or negative influence.
Canada, Japan, the European Union, and France were judged most positively. Britain, China, and India received more positive than negative evaluations while Russia was viewed slightly more negatively than positively. Opinions about Venezuela were evenly divided.
The BBC has been tracking opinions about countries’ influence in the world over three years (2005  2007). During that time most ratings have remained relatively stable. There has been improvement in ratings of India, a slight decline in views about Britain and a significant fall in positive evaluations of the United States. Russia, China, and France also lost ground over the period, mainly between 2005 and 2006.
“It appears that people around the world tend to look negatively on countries whose profile is marked by the use or pursuit of military power,” said Steven Kull, director of PIPA. This includes Israel and the US, who have recently used military force, and North Korea and Iran, who are perceived as trying to develop nuclear weapons.”
“Countries that relate to the world primarily through soft power, like Japan, France, and the EU in general, tend to be viewed positively,” he added.
GlobeScan president Doug Miller said: “India is the only country that has significantly improved its global stature in the past year, and is now even with China. Britain, while slipping a bit since 2005, appears to be avoiding the steep decline that its war partner, the US, is suffering. And it is fascinating that Chavez’s Venezuela seems to be appealing to as many people as it is displeasing.”
The poll was conducted for the BBC World Service by the international polling firm GlobeScan together with the Program on International Policy Attitudes (PIPA) at the University of Maryland. GlobeScan coordinated the fieldwork between November 2006 and January 2007. Each country’s rating is based on half-samples.
(引用終)

 要するに、この論文の論調は、、、
 「イスラエルとイランは、北朝鮮と米国と同じくらい世界に悪影響を与えている」というものである。
 そして、この全文の中に、「Japan」という文字は三回しか出てこない。
 最初は調査した12カ国の列挙の中で、次は「カナダ、日本、EU、フランスは過去三年間で最も好影響を与えている」という文章の中で、最後は「日本やフランスやEUのようにハイテクの強い国は、良く見られている」という文章の中である。
 時事通信の伝えるように、「世界へ好影響、日本がトップ=中韓では「否定的」−国際世論調査」という論調はどこにも書かれていない。
 いや無理やり読めばそれらしきことは書いてある。上記のBBCの引用記事の下に続く各国毎の論評の中のデータを無理やりそう解釈すれば。
 しかし、世界の中でここまで読んでいるほど暇な人はそうはいないであろう。

 「中韓では否定的」という語句には、日本人であっても、誰も(文句はあれども)異論は挟まないだろう。
 そんなことより、「日本がトップ」と暢気に書いているところに、報道の怖さを感じざるをえない。
 この日本語の記事だけを読んだ人は、「日本は世界で最も評価されている」と海外でも報道されている、、、と感じてしまうであろう。そんな報道はどこにもないというのに。
 日本が数値的にトップであっても、他の上位国の列挙の中に埋没させられてしまっているのが世界の現実である。。。

 たいていの報道なんて、所詮こんなもんである。


(関連エントリー)
 「松井の骨折報道
ラベル:日本 世界一
posted by ぱんちょ at 04:26| Comment(5) | TrackBack(0) | ぱんちょなニュース一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを拝見させていただきました。
元記事の英文の記事は極めて客観的な記事で関心しました。
そこでお聞きしたいのですが
このブログに誘導するMIXI上にあった
「日本の事なんて報道されていない」というタイトルは
この元記事から考察するに、極めて恣意的と言わざるをえないのですが、
これは日本文の記事を中和する意味合いでもあるのでしょうか?
個人的にはこちらの方がよほど偏向のように思えるのですが、
ご意見をお聞かせ下さい。
Posted by at 2007年03月07日 05:35
 おはようございます。
 しばらくご無沙汰しておりました。(なんて言っているもののお会いしたことはないですが)
 実はしばらく更新されていなかった間に、サイトに来るのを忘れていました。久しぶりにやってきたら、デザインが変わっていたので少しびっくりしました。

 さて、この文章ですが、久々にあおのり節が炸裂していて嬉しい限りです。
 これからも期待しています。
 
 
Posted by 山田 at 2007年03月07日 05:47
 投稿したら匿名さんの別の投稿があったので、少しコメントさせてください。

>このブログに誘導するMIXI上にあった
>「日本の事なんて報道されていない」
>というタイトルはこの元記事から考察するに、
>極めて恣意的と言わざるをえないのですが、

 なぜmixiが出てくるかよく分かりませんが、コメントの文面から判断するかぎり、「日本の事なんて報道されていない」に引っ張られてこのブログを読まれたと解釈します。
 しかし、このエントリーのタイトルが「日本の事なんて報道されていない」(もしくは「日本の事なんて報道されていない(2)」)でも問題ないのではないのでしょうか。


>日本文の記事を中和する意味合いでもあるのでしょうか?
 この部分が理解できないのですが、
 日本語の記事なんてどうでもよくて、このブログのこのエントリーの内容からすると、やはり「日本の事なんて報道されていない」的な内容だと思います。
 

>個人的にはこちらの方がよほど偏向のように思えるのですが、
 すいません。
 何が偏向なのか分かりません。
 少なくとも、このブログの過去の膨大なエントリーを読んできた限り、常に論調は一貫していると思います。
 というか、このエントリーって「日本の事なんて報道されていない」が言いたいとしか思えないのですが?
 エントリー内で引用された報道機関の記事をベースにしたらおかしいですが、このエントリーは明らかに「日本の事なんて報道されていない」です。
 あれっ、じゃ、なぜ「世界の中の日本」なのかな?


 勝手にコメントしてすいません。
Posted by 山田(続き) at 2007年03月07日 06:04
 このブログの「山田」さんのコメントが好きです。
 てっきり「あおのり」さんと「山田」さんは知り合いだと思っていました。
 とかいう私もネット上の「あおのり」さんファンでしかないのですが。
Posted by 山田さんファン(旧姓:ぐっち) at 2007年03月07日 06:18
 mixiからやってきました通りがかりのものです。
 山田さんに一票を投じます。
 どう読んでも、「日本の事なんて報道されていない」ですね。
 多分、一度そのタイトルを使ったから違うタイトルになっただけではないのでは。

 またきます。
Posted by 貝塚 at 2007年03月07日 06:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。