ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2006年09月15日

奇跡なんて普段は信じないが。。。(1)

 阪神がスゴイ勢いで勝っている。5連敗の後、ここ11試合で10勝1敗だ。なぜ5連敗したんだ。。。

 可能な限り毎日のように阪神の試合及び他11チームの試合を観戦しているが、以前に比べて、他のチームの試合を見ている時間が長くなっているような気がする。
 申し訳ないが、生半可な中日ファンよりは中日のことを知っているし、とりあえずの読売ファンよりも読売のことは知っている。それは、他の全てのチームに関しても同じだ。

 どうも阪神が考えられないほど弱かった時代より、強くなった今の方が阪神に対する思いが弱くなっているような気がしてならない。
 あの弱い時代に、全国を行脚していた自分が(参照:「雨の広島」)ウソのように、最近ではおとなしく、家で他チームの試合と同じくらいしか阪神の試合を見ていない。(と言っても、スゴイ数の試合を見てはいるのだが)
 滅多に阪神が試合を行わないところには大体阪神と同行しているで、交流戦や地方試合には乗り込んでいるが、実際には、阪神の試合よりは、札幌のラーメンや、仙台の牛タンの方への興味が大きいような気がする。

 なぜこうなってしまったのだろうか?
 偉そうにいうならば、もうこのワタクシが見守っていなくても阪神は勝てるのである。

 
 一昨日、広島三連戦の二戦目を見ていると、井川が早々にノックアウトされ、犠牲フライで挙げた一点を、他のピッチャーで必死に守って連勝を続けた。いずれにしても、阪神の負けられない試合は続くのだ。
 投手陣が必死の踏ん張りを続けている様子を見ていて、久し振りに、このワタクシの中で何かが動いた。
 「このワタクシが行かなくては。。。」
 少なくとも、この広島三連戦は、絶対に三連勝しなければならない。
 その後の中日三連戦で負ければ、もう仕方ない。しかし、それまでは、勝ち続けないといけない。


 「広島行き」の機運が高まってしまったこのワタクシは、このワタクシが旅をするときの片腕である旅行代理店の小林君(仮称)に電話した。(小林君については、「インド洋にて」参照)
 「明後日は朝から野暮用があるので、明日広島市民球場でナイターを見て、明日中に帰りたいのだが」と、このワタクシ。
 正直なところ、帰京できないことは判っていた。甲子園に行って、夜行列車で帰ったことはよくあるが(参照:「相変わらずのサービスレベル」)、広島ほど西に行って、果たして日帰りできるのか? 夜行列車では、東京への到着時間が遅すぎる。
 結論として、広島から東京への飛行機での直行以外にはこの行程は不可能である。果たして、広島からの最終便は何時なのだろう。野球の試合時間から考えると、早くても22:00以降でないと不可能である。このワタクシの知っている範囲では、22:00以降の現地発の羽田行きは関西空港発しかないはずである。もっとも、数年前の記憶だが。

 このワタクシの電話を受けた小林君は、事も無げに言い放った。
「北九州からなら23:30出発の羽田行きのスターフライヤーがあります」
 さすがは旅行代理店の鏡。
 そして、彼は、このワタクシが年に数度阪神の試合を見るためだけにトンでもない行動に出ることをよく知っているのである。
「試合終了を21:00と仮定して、広島から小倉まで約1時間、小倉駅から空港まで高速を飛ばして30分、新幹線のダイヤしだいだが行けないことはないな」とこのワタクシ。
「すいません。今、北九州・羽田便のダイヤを確認したら23:00発に変わっていました。それでも、広島駅を21:20に出る博多行きののぞみに乗れば、小倉駅に22:12に着きます。タクシーで30分として、22:45には空港に着きます。国内線の搭乗締め切りである15分前にドンピシャリです」と小林君。
「やってみるか」と、このワタクシは完全にその気になった。

(関連エントリー)
 「奇跡なんて普段は信じないが。。。(1)
 「奇跡なんて普段は信じないが。。。(2)
 「奇跡なんて普段は信じないが。。。(おまけ)
 「(続)奇跡なんて普段は信じないが。。。
 「奇跡なんて普段は信じないが。。。(完)
ラベル:タイガース
posted by ぱんちょ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ぱんちょなスポーツエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。