ぱんちょなプロフィール
ぱんちょなスケジュール
ぱんちょなテレビ出演
ぱんちょなつぶやき
ぱんちょな写真集
人気のタグ
iPhone iPad 言語 男女の機微 タイガース 野球 携帯電話
ぱんちょなキャンペーン

2006年08月23日

嗚呼、機内インターネットサービス終わる。。。

 ボーイングが運営していた機内インターネット事業が、売却先が見つからず終焉することになったらしい。
 年末を待たずして、このニュースは、このワタクシにとっての「2006年重大ニュース」の一位決定である。

 詳細は、「米ボーイング、機内インターネット事業の売却を検討」にも書いたが、このワタクシは、このサービスを世界で一番使っているのではないかと豪語できるほど使いまくってきた。
 特に2005年あたりからは、完全にインターネットサービス付きの飛行機にシフトしてきた。特にルフトハンザ航空の利用頻度が一気に増えている。ルフトハンザでも、インターネットサービスのない便に乗らなければ目的地に着かないときは、わざわざ経由便にして、長い区間はインターネット付き、短い区間は涙を飲む、というようにしてきた。
 はっきり言って、これはこのワタクシにとっては死活問題である。
  全日空のワシントン―東京便では4月の平均が6人だった、とあるが、東京−ワシントン間なんて政治関係者が中心であろう。(彼らが機内で仕事なんてするわけがないであろう) そんな路線にそもそも導入したことが問題で、なぜロンドンに導入しなかったのだ? (〔注〕元記事がUSA Todayなので、超先進国の日米の首都を結ぶ路線を記事として選んだのだとは思うが)

 個人的な意見だが、ボーイングは時代を先取りしすぎたのではないだろか?
 たぶん、このサービスは、今後も重要であろうし、(存続すれば)需要は伸びたであろう。しかし、よく言われるアメリカ型経営では、機が熟すまで待てないのかもしれない。
 現段階では、「飛行機の中で仕事なんて、、、」というのが一般的なのかもしれないが、、、この時代の流れからすると、そんなことも言ってられないであろう。ましてや、仕事以外の事もできるわけだし。(阪神戦までライブで観戦できたのに。。。)

 ああ、どこかの金持ちが買い取ってサービスを続けてほしいものだ。
 そうでなくても、サービスそのものはぶち壊さないで、将来的にどこかの会社が買えるようにはしておいてほしいものである。

 余談ではあるが、このワタクシのくだらないエッセイのうち以下のものなどは全て飛行機の中で生み出されたのである(まったく本題とは関係ないが)。とにかく、ショックが大きい。。。
カリブの熱い夜
モンゴルの思い出
運命の出会い
愛独心
四輪駆動
 などなど。。。


(引用)
イザ!:ボーイング機内ネット接続サービス、廃止を決定-世界からニュース
 ボーイング社は通信衛星を使った旅客機内でのインターネットサービスを今年いっぱいで廃止すると発表した。傘下の「コネクション」部門で行っていたこのサービスは採算がとれず、売却先を探していたが、みつからなかった。
 このサービスは日本航空、全日空、ルフトハンザ、シンガポール航空、スカンジナビア航空など10社が採用しており、156機に装備されている。
 最初に導入(04年)したルフトハンザのジェニファー・アーバニアック広報担当は「乗客にとって優れたサービスだったのでがっかりしている」と語った。
 このサービスの利用者はルフトハンザの長距離路線で1便あたり20―30人程度。
 全日空のワシントン―東京便では4月の平均が6人だった。料金は26・95ドル(約3100円)。
 航空機にこのサービスを装備するには50万ドル以上が必要。「コネクション」は2000年に営業を開始。米航空会社は当初、強い興味を示していたが、01年以降の経営不振でかなわず、現在も契約しているところはない。
 ボーイング社のジェームズ・マックナーニ最高経営責任者(CEO)は「相当な時間をかけ、人材とテクノロジーを投入したが、期待したほどの市場は実現しなかった」との声明を出した。(ワシントン ロジャー・ユー)
<USA TODAY>
(引用終)
ラベル:航空
posted by ぱんちょ at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ぱんちょなエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生が買って運営するしかないでしょう!
ついでに名前も「コネクション・バイ・ボーイング」でなく「コネクション・バイ・ぱんちょな」と
変えるべきであろう。

しかし、最近このブログは真面目なコメントが増えてきたからそろそろおふざけの発言は控えないといけませんかな。。。
Posted by 私設秘書 at 2006年08月23日 18:43
私設秘書殿、
 このくだらないブログにコメントをいただけるだけありがたい限りです。
 色々な意見がある方が面白いでしょう。
 
 なお、「コネクション・バイ・ぱんちょな」、、、それを言うなら「コネクション・バイ・あおのり」でしょう。
 このブログは「あおのり世相をぼやく」です。
Posted by Aonori at 2006年08月24日 14:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。