2005年07月20日

モンゴルの思い出

 今から干支が一回りするくらい昔、日本政府開発援助(いわゆるODA)の仕事でモンゴルに半年近く張り付いていました。羊の毛皮の質を良くするために、遊牧民のところに行って、ノミ取り用の薬剤を配っていたのです。

続きを読む
posted by ぱんちょ at 02:18| Comment(8) | TrackBack(0) | ぱんちょな恋の物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします





ぱんちょに一言
info@aomatsunoriaki.com

@は小文字に変換してください


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。